介護現場の用語集

要介護認定

ようかいごにんてい

要介護認定とは、介護サービスの必要度を客観的な基準で区分したものです。対象者が寝たきりや認知症で常に介護が必要な「要介護状態」であるかどうか、またどの程度なのかを判定します。要介護認定を受けると介護保険制度が適用され、要介護の程度によって介護サービスの給付額が決まります。

要介護状態と要支援状態の違い

介護保険制度では、寝たきりや認知症などで常時介護を必要とする状態を「要介護状態」としています。要介護状態ではないものの、家事や身支度などの日常生活に支援が必要になった状態は「要支援状態」と呼ばれます。

要支援者、要介護者の区分にはそれぞれ段階があり、以下のような状態が目安となります。

glossary_y_003_img02

※上記は具体例のため全ての場合に該当するものではありません

要介護・要支援の認定基準

要介護認定・要支援認定は「介護(支援)の手間」を表す「ものさし」としての時間である「要介護認定等基準時間」が基準となります。「要介護認定等基準時間」は、以下の5分野について推計されます。

glossary_y_003_img03

上記の「要介護認定等基準時間」と認知症加算の合計を基に、要支援1~要介護5のうちどれに該当するか検討されます。

glossary_y_003_img01

引用・参考文献:
厚生労働省「要介護認定はどのように行われるか
厚生労働省「介護保険制度における要介護認定の仕組み
健康長寿ネット「介護保険の介護度とは

Contact

お問い合わせ・ご相談

icon_00.png

営業時間 / 9:00~12:00、13:00~16:00
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

icon_fax

03-5630-7130

ご返信できますようお客様の氏名、
電話番号、ファクシミリ番号
をご記入ください

新型コロナウィルスの感染症拡大防止のため、お電話での受付時間を変更しております。
受付時間9:00~12:00/13:00~16:00(土曜・日曜・祝日を除く)

お電話の混雑状況によって、つながりにくい場合がございますので、
メールによるお問い合わせも併せてご利用ください。
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

製品の誤飲・誤食、製品が目に入ったなど、緊急の場合は、すぐ医療機関にご相談ください。
また、製品サポート・Q&Aもご参照ください。

Page Top