manual_icon

感染対策 実践マニュアル

Manual

manual_icon_06

通勤時・出社時の対策ポイント

通勤時

manual_icon_01

通勤時はマスクを着用

マスクを着用する場面

  • ソーシャルディスタンスが確保できない場合
  • 不特定多数の人との接触がある場合
    例)駅構内・公共交通機関(ホーム、車両内)人通りの多い通りなど

06_commute_1

マスクを外してもよい場面

  • 徒歩通勤時など屋外でソーシャルディスタンスが十分に確保できる場合
    (周囲の方への配慮は忘れずに)
  • 単独乗車中の営業車内

06_commute_2

manual_icon_03

公共交通機関使用時は混雑していない時間帯・車両を選ぶ

point

行動に余裕があるスケジュールをこころがけましょう。

乗車前

  • 混雑している場合は、できるだけ空いている車両を選ぶ
  • どうしても混雑が回避できない場合は見送る
  • 混雑状況予測・確認アプリの活用

06_commute_3

乗車中

  • 窓を開けて車内換気(密閉回避)
  • つり革や手すりをつかんだあとは顔に触れる前に手指の衛生を

06_commute_4

manual_icon_04

営業車を共用する場合は清拭清掃

複数人で乗車の場合はマスクと車内換気を行いましょう。

point

  • シート・ハンドル・シフトレバーなど手が触れる場所の清拭清掃

06_commute_5

出社時

manual_icon_02

入場時には手指消毒

会社の外からウイルスを持ち込まない!手指衛生でしっかり遮断しましょう。

point

出勤時は他部署へできるだけ寄らず自分のオフィスへ

  • 鞄や持ち物を収納し、デスクまわりを清掃。
  • 清掃後は手洗い。(見えなくても手は汚れています!)

06_commute_6

manual_icon_03

エレベーターは定員の1/2まで

point

余裕をもった行動をこころがけ、混みあっているときは無理に乗らず見送りましょう。

エレベーター乗車中

  • 身体や荷物が接触しない距離を確保
  • 会話はしない(挨拶は目礼で)

06_commute_7

エレベーターの整列中

  • ソーシャルディスタンスを確保
  • 積極的な階段利用 2up.3down

06_commute_8

本質研究に基づいて実践!
花王グループの感染対策

花王では、衛生科学研究の成果を活用し、科学的合理性をもって自社グループ内の感染対策を実施しています。その感染対策の取り組みの一部をご紹介します。

our_measures_title_icon

Page Top