manual_icon

感染対策 実践マニュアル

Manual

manual_icon_03

三密(密閉・密集・密接)回避

なぜ3つの密を避けることが必要︖

以下、3つの条件を合わせて「3つの密」と呼んでおり、 マスクを外すときは特に
この条件の場所を避けることで感染のリスクを減らします。

換気が悪い空間 (密閉空間)、人が密集している (密集場所)、近距離で会話や発声が行われる (密接場所)

こんな場合は感染する可能性も

■マスクをしていても
マスクは正しく装着していてもその効果は万全ではないことが報告されています。

  • 列に並んでいるときはできるだけ会話や発声をせず、近づきすぎない様にしましょう。
  • 広い部屋でも換気回数が少ないと感染する可能性があります。
 
■マスクを外すときは特に
飲食時はマスクを外す時間が長くなります。席に十分な間隔を取り、会話しないなど飛まつを飛ばすリスクを下げましょう。

03_san-mitsu_1

三密回避のポイント

密閉

換気の悪い密閉空間では換気が必要

  • 会話の多い会議室では、特に換気に配慮が必要です。
  • 会議の際には、参加者は必要最低限の人数に絞り、オンライン会議を優先利用、短時間で行いましょう。
  • 会議室の状況に合わせて、換気対策を徹底しましょう。
※「会議・ミーティングの対策ポイント」をご覧ください。

03_san-mitsu_5

密集

  • ソーシャルディスタンスを確保しましょう。最低1mの距離を確保してください。
  • エレベータが混み合っている場合は、1本遅らせ密を回避しましょう。
  • 会議や打ち合わせをする際は、真向いに着席せず互い違いに座りましょう。

03_san-mitsu_2

密接

  •  対面での会議や面談が必要な場合は十分な距離をあけましょう。もしくは、 パーティション、ビニールカーテン越しに話す。
  •  近い距離でのマスクを外しての会話は避けましょう。

03_san-mitsu_3

本質研究に基づいて実践!
花王グループの感染対策

花王では、衛生科学研究の成果を活用し、科学的合理性をもって自社グループ内の感染対策を実施しています。その感染対策の取り組みの一部をご紹介します。

our_measures_title_icon

Page Top