• 客数アップ

飲食店は近隣店舗とのコラボで集客しよう

飲食店は近隣店舗とのコラボで集客しよう

飲食店は近隣店舗とのコラボで集客しよう

飲食店は近隣店舗とのコラボで集客しよう

春は新しい人が街中を歩いている

春の引っ越しシーズンを終え、店前を歩いている方の中に見慣れない顔が混じってはいませんか?新しく我が町に引っ越してこられた方に、ぜひ自慢の料理やお酒を召し上がっていただきたいですよね。そのためにはまず、自店の存在を知ってもらう必要があります。

でも、どうやったら自店の存在を知ってもらうことができるでしょうか?
もしあなたが地域密着型の飲食店を経営しているのならば、「近隣店舗とのコラボによる集客」をおすすめします。
コラボというと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、平たく言えば「お客様に近隣店舗のことを紹介しあいましょう」ということです。

まずは自店の存在を知ってもらうことが大事

例えば、この春に自店近隣に引っ越してきた方がいるとしましょう。
その方は、お住まいの家の周辺で、いろいろな経済活動をします。
飲食店で食事をするだけでなく、クリーニングを出したり、洋服や野菜を買いに行ったり、髪を切ったり、自転車のタイヤに空気を入れに行ったり・・・
いろいろな「お店」に行っては、店主としゃべったり物を買ったりしているのです。

飲食店とクリーニング店は競合しません。アパレルショップや美容室とも競合しないですよね。そこがポイントです。それぞれのお店に来られたお客様に、「野菜が安くておいしい八百屋はここ」「あそこのクリーニング店は、平日はワイシャツが120円で出せるからお得」などの『他店のお得な情報を提供しあおう』という約束をしておけばよいのです。

競合しないお店同士だったら、いくらでもお客様に喜んでいただける他店の情報を紹介できますよね。もちろん、ショップカードなどをそれぞれのお店に預けておき、気に入ってくれそうなお客様がいたらそのカードを渡してもらえるように、依頼をしておくとよいでしょう。

一番のコラボおすすめ先は美容室・理容室

なるほど、と思っても、実際に我が町のどのお店にコラボ依頼をしたらよいか迷いませんか?そこでおすすめなのが、「美容室・理容室」です。
 

実は美容師さんなどは、不特定多数のお客様を相手に、長時間雑談をする能力が求められています。髪を切ったり、カラーをしたり、ドライヤーをかけている間などに、手持ち無沙汰にならないように、お客様に常に話しかけていますよね。
 

つまり、美容師さんは、お客様に気軽に話すネタやお得な情報などを常に情報収集しているのです。
コラボ依頼のトークとしては、例えば、「新規客限定の割引クーポンを使って来店されたお客様に『当店は初めてですが、このあたりに引っ越してこられたのですか』と聞いて、イエスのお客様にぜひ当店のカレーうどんをおすすめください!」というフランクな感じでいけばよいでしょう。
 

さらに、その美容師さんにコラボ依頼をする際に「もしまだ当店のカレーうどんを召し上がったことがなかったら、ぜひいらしてください。大盛か食後のドリンクを無料にしますので。あ、両方でも結構ですよ」と来店を促すのを忘れないようにしましょう。
 

手書きの「自店周辺マップ」を作成しよう

今の時代は、スマホで調べれば、いろいろな情報を瞬時に手に入れることができます。
でも、やはり人は「手書き」や「ぬくもり」を求めています。

できれば、自店周辺の「おすすめのお店マップ」を手書きで作成し、レジの横にでも貼っておくと、お客様にコラボ店舗を紹介しやすくなりますし、お客様にも喜ばれるでしょう。

ご参考までに、これまで自店周辺マップの中で紹介して喜ばれたものをお伝えします。

1.土日や平日の夜遅くでも診察してくれる病院・クリニック
2.夕方〇時と夜〇時に値引きシールを貼ってくれることが多い大型スーパー
3.最新式の洗車機を安く使えるガソリンスタンド
4.めちゃくちゃ安くておいしいケーキセットを出す喫茶店

このあたりの店舗情報は、手書き地図を見た方から「こういう情報をもらえるのはありがたい!」と喜んでいただける可能性が高いでしょう。

4番の喫茶店については、うちは飲食店だから飲食店を紹介しない、という考えを捨てて、同じ飲食店でも自店のメニューやウリとあまりかぶっていないのならば紹介してみよう、という柔らかい発想で尋ねられたらよいと思います。

地図には店名や業態を入れるだけでなく、ここは〇〇がおすすめ!などと一言コメントを添えたり、実際の写真を貼り付けるなどの工夫をされると、見栄えもイメージもよくなります。

もし良い地図を作ることができたら、その地図で勝手に紹介している店舗のところにコピーを持参して、「勝手ながらこちらのお店を紹介してもいいですか?できれば私の店のこともお願いします」と依頼をすれば、コラボ成功確率は高まるでしょう。

実際にコラボがスタートしたあとは、定期的にショップカードなどの補充をしに行くこと、また「先日こちらのお店で紹介された、というお客様が来店してくださいました。ご紹介ありがとうございます!」としっかりとお礼をお伝えするのを忘れないようにしましょう。

コロナウイルス感染症の余波はまだまだ収まりませんが、落ち込んでいても仕方がありません。
近隣店舗とコラボをして、お互いにお客様を紹介しあうことができれば、少しは気持ちも前向きになれるでしょう。

あまり難しく考えすぎず、気楽に近隣店舗にコラボ依頼をしていきましょう!

  • 商品のご購入はこちら

    商品のご購入はこちら

    商品のご購入はこちら

お問い合わせ

contact

貴店の状況に合った、最適な商品と使用方法をお答えします。

03-5630-7141

営業時間:9:00~12:00、
13:00~16:00
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

FAX

03-5630-7130

ご返信できますようお客様の氏名、電話番号、
ファクシミリ番号をご記入ください

新型コロナウィルスの感染症拡大防止のため、お電話での受付時間を変更しております。
受付時間9:00~12:00/13:00~16:00(土曜・日曜・祝日を除く)

お電話の混雑状況によって、つながりにくい場合がございますので、
メールによるお問い合わせも併せてご利用ください。
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

製品の誤飲・誤食、製品が目に入ったなど、緊急の場合は、すぐ医療機関にご相談ください。
また、製品サポート・Q&Aもご参照ください。

Page Top