• 清掃ノウハウ

おう吐物の正しい処理方法とは?

main_ph

\起きてからでは遅い!今すぐ使える/  食中毒予防 「7つ」のチェックポイント ポスター 無料ダウンロードはこちら

\起きてからでは遅い!今すぐ使える/  食中毒予防 「7つ」のチェックポイント ポスター 無料ダウンロードはこちら

\起きてからでは遅い!今すぐ使える/  食中毒予防 「7つ」のチェックポイント ポスター 無料ダウンロードはこちら


お酒を出している飲食店ならば、お客様が店内でおう吐してしまうことがありますよね?故意ではないとは言え、おう吐物はニオイは強烈だし、掃除をしても汚れは落ちないし、他のお客様を不快な気持ちにさせるので不適切な言葉ですが、ゲロなどと呼んで嫌がってしまいます。
 

いやな作業ですが、お客様のおう吐物を処理する際には、細心の注意を払っていただきたいと思います。そのお客様が単純にお酒を飲んで気分を悪くしておう吐したのであれば、大きな問題にはなりにくいのですが、もしお客様がたまたまノロウイルスなどに感染されていた場合は、他のお客様やスタッフに感染してしまう危険性が高いからです。
 

では、おう吐物の正しい処理は、どのようにしたら良いのでしょうか?

おう吐物は思いのほか広範囲に飛び散っている

東京都健康安全研究センターの「ノロウイルス対策緊急タスクフォース」最終報告書によると、「模擬おう吐物を1mの高さから静かに落下させたところ、半径2m程度の範囲に飛散した」とのことです。1メートルというと、大人が吐き気をもよおして屈んだくらいの高さですよね。半径2m範囲に飛んだということは、狭い飲食店では、壁にまで飛び散っていることになります。
 

おう吐物を処理する際には、このことを念頭に入れ、しっかりと広範囲を掃除しないといけません。
 

では、実際に処理をする際にはどのような恰好・手順で行ったらよいのでしょうか?
 

処理をする際に使うべきもの(帽子やマスクは全て使い捨てられるものが理想的)

  • 使い捨て帽子×1
  • 使い捨てマスク×1
  • 使い捨てガウン×1
  • 使い捨て手袋×2セット
  • 使い捨て靴カバー×1
  • ポリ袋×2
  • 高吸収シート×15枚(無い場合はペーパータオル×30枚)
  • 紙製ヘラ×2(無い場合は段ボールを切ったもの)
  • 次亜塩素酸ナトリウム液
  • バケツ

処理の手順

  • 腕時計/指輪などを全部外す
  • 保護メガネをつける
  • バケツにポリ袋を2枚重ねてセットする
  • 帽子/マスク/ガウン/手袋(2枚重ね)/靴カバーを身に着ける
  • 汚物に高吸収シート(ペーパータオル)をかぶせ、水分を吸収させる(約2分間)
  • 紙製ヘラでおう吐物を集め、高吸収シートと紙製ヘラごとポリ袋へ回収する(飛沫が拡散しないように気をつける)
  • 1枚目の手袋を外して捨てる
  • 次亜塩素酸ナトリウム希釈液(1,000ppm以上)をポリ袋の中身がまんべんなく濡れる程度にそそぐ
  • ポリ袋(1枚目)の口を閉める
  • 次亜塩素酸ナトリウム希釈液(1,000ppm以上)を床などの洗浄箇所にまんべんなくふりかけ、10分間程度待つ
  • 外側から中央に向かって、高吸収シートを使って拭き取る
  • 高吸収シートをポリ袋(2枚目)に捨てる
  • 乾拭きや水拭き、流水洗浄などを行い、洗浄成分を拭き取る
  • 靴カバー/手袋/保護メガネ/ガウン/帽子/マスクの順に外す
  • 処理をした後は、しっかり手洗いをする

※おう吐物処理の際の有効塩酸濃度は1,000ppm(0.1%)以上です。作り置きしてある次亜塩素酸ナトリウム希釈液は、時間が経つにつれ効果が薄くなってしまうので、注意してください。
 

※平成25年10月22日付厚生労働省通知 食安発1022第5号 食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)について
6 食品等の取扱い
(13) おう吐物等により汚染された可能性のある食品は廃棄すること。
(14) 施設においておう吐した場合には、直ちに殺菌剤を用いて適切に消毒すること。

が追加されました。

おう吐物などにより汚染された可能性がある食品は廃棄をしなければなりません。「吐いた場所とは少し離れたところに保管してあった食材だし、なんとか使えるだろう」という思いは捨てて、もったいないですが廃棄してください。殺菌剤を用いて適切に消毒することができるようにしておくためにも、普段から次亜塩素酸ナトリウムなどを備えておくと良いですね。
 

飲食店において、お客様がおう吐をしてしまう可能性は非常に高いと言えます。「その時」が来てから対応をしようとしても間に合いません。日ごろから処理用具などを揃え、準備しておかれることをおすすめします。

漫画でわかる正しい嘔吐物処理

\従業員教育に使える/
漫画でわかる飲食店衛生教育
「打倒おう吐物!」

いざという時に備えて、処理用具と一緒に準備しておきましょう!

  • 商品のご購入はこちら

    商品のご購入はこちら

    商品のご購入はこちら

お問い合わせ

contact

貴店の状況に合った、最適な商品と使用方法をお答えします。

03-5630-7141

営業時間:9:00~12:00、
13:00~16:00
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

FAX

03-5630-7130

ご返信できますようお客様の氏名、電話番号、
ファクシミリ番号をご記入ください

新型コロナウィルスの感染症拡大防止のため、お電話での受付時間を変更しております。
受付時間9:00~12:00/13:00~16:00(土曜・日曜・祝日を除く)

お電話の混雑状況によって、つながりにくい場合がございますので、
メールによるお問い合わせも併せてご利用ください。
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

製品の誤飲・誤食、製品が目に入ったなど、緊急の場合は、すぐ医療機関にご相談ください。
また、製品サポート・Q&Aもご参照ください。

Page Top