• 客数アップ

あなたのお店はGoogleマップで上位表示されていますか?

あなたのお店はGoogleマップで上位表示されていますか?

あなたのお店はGoogleマップで上位表示されていますか?

あなたのお店はGoogleマップで上位表示されていますか?

飲食店はスマホで調べる時代

「ググる」という言葉がありますよね。今は知りたいことがあれば、誰でもすぐにスマホを使ってGoogle先生に聞いてしまう時代です。

さあ、では今すぐご自身のスマホで、「渋谷 焼き鳥」などのように自店舗があるエリア名+業態で検索をしてみてください。どうですか?あなたのお店は無事に検索結果の上位に出てきますか?

実は今は、スマホでGoogle検索をすると検索結果上部にGoogleマップが表示され、さらにその下に店舗が3つほど紹介されるようになっています。
SEOをかけて検索結果上位に表示させている記事やWebページよりも、Googleマップが先に出てくるようになっているのです。つまりGoogleマップに表示されること、さらに上位に表示されることは集客に直結するのです。

例えば渋谷駅周辺にいるお客様が、「渋谷 焼き鳥」と検索をされた際に、渋谷駅周辺で焼き鳥屋を営むあなたのお店が検索結果に出てこなかったら、どうなりますか?
そうです。検索結果に出てこないということは、検索した人にとって「あなたのお店は存在しない」と同じ意味を持つのです。存在していないお店にはお客様は決して来られません。怖いですよね。

まずはGoogleマイビジネスに登録をしよう

実在する自分のお店が存在していないなんて、許せませんよね。
Googleマップに表示されるために、そして自店を上位に表示させるためにはどうしたらよいのでしょうか?

Googleマップに自店を表示させるための手順を見てみましょう。

1.「Googleマイビジネス」に登録

Googleマップに表示されるためには「Googleマイビジネス」に登録しておく必要があります。
*Googleマイビジネスに登録するためには、Googleのアカウントが必要となります。
登録担当者の個人Googleアカウントで登録してしまうと、退職時にGoogleマイビジネスにログインができなくなるなどの問題が発生します。お店用に1つ新規Googleアカウントを作られるとよいでしょう。Googleマイビジネスへの登録は、以下から無料で行えます。

2.「Googleマイビジネス」登録時の注意点

登録する際には

  • すべての項目を正しく入力する
  • 登録住所をGoogleで検索してみて、しっかりと自店の場所が表示されるかを確認しておく
  • 写真は10枚以上登録をする
  • 一目で「何屋か」が分かりやすい写真を登録する
  • 営業時間や定休日などを間違いなく記入する
  • 自店Webサイトへのリンクを貼っておく
  • すでに自店のWebサイトがある場合は、店名や住所などをサイトに載っている情報と統一する

などに気を付けましょう。特に店舗名や住所などについては、Web上に載っている情報が1つずつ違うとGoogle先生が迷ってしまうため、統一しておくことが必要です。

Googleマップの上位に表示されるよう、工夫しよう

Googleマップ上に自店が表示されるようになればうれしいですよね。でも、「渋谷 焼き鳥」と検索をした際に、他店よりも上位に表示されたほうが、よりお客様の目に留まり集客数はアップします。 Googleマップの上位表示を狙うためには、どのような工夫をしたらよいのでしょうか?
 

まず気を付けていただきたいのが、質の低いMEO業者さんに外注をしないことです。
MEOはMap Engine Optimizationの略ですが、Googleマップに載っている飲食店には「うちに任せてもらえば、あなたのお店をGoogleマップの上位に表示させますよ」という営業が頻繁にかかってきます。
 

もちろん、しっかりとしたサービスを提供しているMEO業者さんもいるのですが、中にはスパム行為と言われる禁じ手を使って上位表示を無理やりさせようというところがあるのでお気をつけください。
 

禁じ手にはいろいろありますが、中でも以前流行り、Googleから規制が入ったのが

  • 店舗名(ビジネス名)にキーワードを詰め込む

という行為です。これは上位表示どころか、マイナス評価を受ける行為ですので、絶対にしないようにしましょう。
 

MEOのためにはサイテーション増加を意識しよう

正攻法で順位を上げるためには、実はGoogleマイビジネス以外での工夫が必要です。
具体的には

  • Webサイト、ブログ、Facebook、Twitter、Instagramなどを利用している場合は、更新頻度を高める

ことがかなり有効です。

難しい言葉でサイテーションといいますが、自店名がWebサイトやSNSに頻度高く書かれていると、URLリンクが張られてなくても、Google評価が上がるといわれています。

例えば、「今日友達と焼き鳥田中って店でごはん食べてたら大雨になったけど、お店の人がビニール傘くれて助かった。ありがたや~ #焼き鳥田中」「この焼き肉屋のごはんは日本昔話盛りwww #焼肉ぎゅうぎゅう」などのように、SNSを積極的に使っていそうなお客様には、ことあるごとにSNS投稿をしてもらえるよう、注目されるサービスを提供したり投稿依頼をしたりするとよいでしょう。

もちろん、自分(自店)以外の人が自店名を書いてくれるほうが評価は高まりますが、自分でTwitterにハッシュタグをつけて投稿することでも効果はありますので、毎日しっかりと投稿することを習慣化したいですね。

また、先ほども少し触れましたが、Googleマイビジネスに登録している情報と、SNSなどのページに登録している情報が違っていると、Google先生が「これは違うお店の情報だ」と認識してしまい、検索結果を上位にしてくれない可能性がありますので、登録情報はすべて統一しましょう。

例えば、自店の住所を、

  • 東京都墨田区文花2-1-3
  • 墨田区文花2,1,3
  • 東京都墨田区文花2丁目1番地3号

自店名を、

  • 焼き鳥 田中
  • 焼鳥田中
  • 地鶏焼き鳥専門店たなか

というように違った表記で登録をしてしまうのはNGだといわれています。

なお、もし自店がすでにGoogleマップに登録されている場合は、「オーナー確認」をする必要があります。「このビジネスのオーナーですか?」という箇所をクリックして、新規登録を同じ手順で進めていきましょう。

いかがでしょうか?
何でも知りたいことがあればすぐにググる時代になっている今、Googleマップに表示されること、またエリア名+業態で検索した際に自店が上位に表示されることは、飲食店が集客数を増やすためには非常に重要だといえます。

デジタルの領域は流れが速く、追いつくのは大変かもしれませんが、集客数を増やすためにも、ぜひGoogleマップでの上位表示を狙っていきましょう!

  • 商品のご購入はこちら

    商品のご購入はこちら

    商品のご購入はこちら

お問い合わせ

contact

貴店の状況に合った、最適な商品と使用方法をお答えします。

03-5630-7141

営業時間:9:00~12:00、
13:00~16:00
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

FAX

03-5630-7130

ご返信できますようお客様の氏名、電話番号、
ファクシミリ番号をご記入ください

新型コロナウィルスの感染症拡大防止のため、お電話での受付時間を変更しております。
受付時間9:00~12:00/13:00~16:00(土曜・日曜・祝日を除く)

お電話の混雑状況によって、つながりにくい場合がございますので、
メールによるお問い合わせも併せてご利用ください。
ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

製品の誤飲・誤食、製品が目に入ったなど、緊急の場合は、すぐ医療機関にご相談ください。
また、製品サポート・Q&Aもご参照ください。

Page Top