PEOPLE No.05 現場を全力でサポートするため 日々学び続ける 社員紹介 九州支社 メディカル販売グループ 兼 メディカルサポートグループ 2016年入社 NATSUKI MATSUSE 松瀬 奈月

PEOPLE No.05 現場を全力でサポートするため 日々学び続ける 社員紹介 九州支社 メディカル販売グループ 兼 メディカルサポートグループ 2016年入社 NATSUKI MATSUSE 松瀬 奈月

PEOPLE No.05 現場を全力でサポートするため 日々学び続ける 社員紹介 九州支社 メディカル販売グループ 兼 メディカルサポートグループ 2016年入社 NATSUKI MATSUSE 松瀬 奈月

自分に興味を持ってくれた。KPS入社に迷いはなかった

就職活動では、高専で化学系、大学で生物系の勉強をしていたので、化学品メーカーや製薬会社等の学業とつながる企業を受けていました。現在担当している仕事はメディカル系企画営業であり、スキンケア剤や除菌剤等を扱っています。医療を専門とするお客様と向き合う今の仕事においては、学生時代に学んだ知識がやはり役立っていると感じています。

他に受験していた会社と違うと感じたのは、しっかり学生に興味を持ってくれて、面接で私が答えやすいような質問や雰囲気を出してくれたことでした。就職活動で自分の研究内容を話すこと自体が少なかったのですが、KPSの最終面接では、社長がわたしの研究内容をご存知だったのでは…というくらい、時間をかけてじっくりと質問をしてくださりました。内定の連絡をいただいた時点で迷いもなく、入社を決意しました。

販売とサポート、両方の役割を学ぶ

現在仕事をしている九州は、大学時代を過ごした場所であり、地元でもあります。
 「販売代理店様を介して商談する部分と、病院の職員様と直接お取引をする部分のどちらも経験させたい」という支社長の想いもあり、メディカル販売グループとサポートグループを兼務しています。

メディカル販売グループでは、当社の商品を扱ってくださる販売代理店様の営業担当と一緒に商談に行くことがあります。この仕事に臨むときは、「自分の分身をつくる」関係づくりが大切です。お付き合いする販売代理店様は、花王以外にも様々なメーカーの商品を取り扱っていらっしゃいます。その中で、花王の商品をいかに自分事のように理解し、考えながら提案していただけるようにアプローチしていくかがこのお仕事のカギになります。そんな風に想っていただけるように、販売代理店様への丁寧な説明や、他社商品との違い・強みが何かを理解しておくことをいつも意識しています。

先輩のような、誠実で行き届いた提案をしたい

KPSのアプローチは、トータル提案であるのが特徴です。おむつ1枚のコストが安い、といった表面上のことだけではなく、おむつの機能である消臭効果や高い通気性により、長時間着けていてもご利用者様のストレスにならず、交換回数も減らせることで、施設スタッフの皆様の負担や関連するコストを軽減できる。結果として、介護施設としての本来あるべきサービスの質を向上・改善できる…といった、「病院や施設をまるごと」良くするイメージです。特に人手不足の病院や介護施設では、業務改善を含めたトータルのご提案を日々考えています。

入社当初から、営業としてだけではなく、人としても尊敬している女性の先輩がいます。その方のご提案は押しつけがましさが全くなく、お客様の力になりたいという誠実さがとても伝わってきます。同時に、仮におむつの導入に至らなかったとしても、お客様の別のニーズをくみ取って、「こちらならお手伝いできるかも」という工夫をされたり、病院の職員の皆様と確実な信頼関係を築かれていたり。まさに営業の鑑です。私も、もっと勉強をしてその人に近づきたいと思います。

現場に足を運んでこそ、
お客様の悩みに近づける 

サポートグループの仕事では、実際に病院や介護施設の現場に行って、職員様の仕事にご一緒してKPS商品のご紹介や現場での課題解決、商品の使い方のフォロー、勉強会の講師などの活動をさせていただいています。

許可をいただいている場合には、実際に介助の現場に入り、おむつの当て方の確認やアドバイスを行うこともあります。「きちんと当てる」こと一つを取っても、口頭だけでは現場の方と認識が合致しているとは限りませんので、直接見るのがベストだと思っています。尿量のお悩みだと考えられていたことが、おむつの当て方で解消したケースもありました。最初は、介助現場に入ることに不安もありました。この仕事に携わるまでは介助の現場を見たことがなく、まして実際のおむつ交換の経験も初めてでしたので、自分に的確にアドバイスができるのか、と…。
しかし、経験を積んだ今では自分から「よろしければ行かせてください」と積極的にお願いしています。現場でお客様の仕事を拝見することが、何よりもお客様理解に近づけるチャンスだと考えるからです。


病院の看護師様、職員様向けに行う勉強会の講師をする仕事を任された際は、まずは先輩のやり方を見て学び、資料を添削してもらい、1週間みっちりおむつの当て方を実習したり、言い回しのメモを取って、話し方の練習を見ていただいたり。入念に準備して臨んだ、看護師の皆様を集めての商品説明会の結果、花王のおむつの使い方をご理解頂き、おむつのサンプリングをスムーズに進めることができました。花王の製品力もあり、サンプリングの結果は大変好評でした。真剣にお話を聞いて頂けたことが、その後の活動における自信にも繋がっています。自分よりもずっと年上で、プロフェッショナルの看護師様、職員様を前にお話しする勉強会は、とても緊張しながらも一生懸命取り組ませていただいています。

自分の視点を、より広く役立てるために

昨年、メディカル強化研究会に入りました。若手とベテラン両方の視点を活かして、「大人用おむつリリーフ」のよりよいご提案を行うための活動です。KPSのメディカル事業の発展を通じて、お客様のよりよい現場づくりに貢献したい。そんな想いから、日々現場で学んだ視点をメンバーに伝えています。

忙しさはありますが、やりたいことがたくさんあり、充実した毎日を送っていると実感しています。

  • 学生メッセージ 花王プロフェッショナル・サービスの面接では、失敗してはいけないような「試す」空気ではなく、純粋に答えを引き出してくださる社員が待っています。それは、入社後も同じ。率直にいろんなことを教えてくれる環境です。緊張するかもしれませんが、ぜひリラックスして選考に挑戦してください。

    学生メッセージ 花王プロフェッショナル・サービスの面接では、失敗してはいけないような「試す」空気ではなく、純粋に答えを引き出してくださる社員が待っています。それは、入社後も同じ。率直にいろんなことを教えてくれる環境です。緊張するかもしれませんが、ぜひリラックスして選考に挑戦してください。

    学生メッセージ 花王プロフェッショナル・サービスの面接では、失敗してはいけないような「試す」空気ではなく、純粋に答えを引き出してくださる社員が待っています。それは、入社後も同じ。率直にいろんなことを教えてくれる環境です。緊張するかもしれませんが、ぜひリラックスして選考に挑戦してください。

人を知る

  • PEOPLE 01 小川 真 カスタマーソリューション部 外食2グループ

    PEOPLE 01 小川 真 カスタマーソリューション部 外食2グループ

    PEOPLE 01 小川 真 カスタマーソリューション部 外食2グループ

  • PEOPLE 02 坂口 美穂 事業企画部部 フードサービス事業グループ

    PEOPLE 02 坂口 美穂 事業企画部部 フードサービス事業グループ

    PEOPLE 02 坂口 美穂 事業企画部部 フードサービス事業グループ

  • PEOPLE 03 土手 沙耶香 C&S企画開発部 ソリューショングループ チームリーダー

    PEOPLE 03 土手 沙耶香 C&S企画開発部 ソリューショングループ チームリーダー

    PEOPLE 03 土手 沙耶香 C&S企画開発部 ソリューショングループ チームリーダー

  • PEOPLE 04 矢野 龍一 東京支社トレードマーケティンググループ チームリーダー

    PEOPLE 04 矢野 龍一 東京支社トレードマーケティンググループ チームリーダー

    PEOPLE 04 矢野 龍一 東京支社トレードマーケティンググループ チームリーダー

  • PEOPLE 05 松瀬 奈月 九州支社メディカル販売グループ 兼 メディカルサポートグループ

    PEOPLE 05 松瀬 奈月 九州支社メディカル販売グループ 兼 メディカルサポートグループ

    PEOPLE 05 松瀬 奈月 九州支社メディカル販売グループ 兼 メディカルサポートグループ

  • PEOPLE 06 坂野上 純 カスタマーソリューション部 アミューズメント&リラクゼーショングループ東日本 マネジャー

    PEOPLE 06 坂野上 純 カスタマーソリューション部 アミューズメント&リラクゼーショングループ東日本 マネジャー

    PEOPLE 06 坂野上 純 カスタマーソリューション部 アミューズメント&リラクゼーショングループ東日本 マネジャー

  • PEOPLE PROJECT STORY 01 プロジェクトストーリー01 リセッシュ導入

    PEOPLE PROJECT STORY 01 プロジェクトストーリー01 リセッシュ導入

    PEOPLE PROJECT STORY 01 プロジェクトストーリー01 リセッシュ導入

  • PEOPLE PROJECT STORY 02 プロジェクトストーリー02 ハンドウォッシュ開発

    PEOPLE PROJECT STORY 02 プロジェクトストーリー02 ハンドウォッシュ開発

    PEOPLE PROJECT STORY 02 プロジェクトストーリー02 ハンドウォッシュ開発

Page Top