• 客数アップ

飲食店集客講座:集客数を増やすためのPOPの作り方

メニューネーミングのコツを掴んで、オーダー数を増やそう! 飲食店 メニュー ネーミングのポイント 無料ダウンロードはこちら

メニューネーミングのコツを掴んで、オーダー数を増やそう! 飲食店 メニュー ネーミングのポイント 無料ダウンロードはこちら

メニューネーミングのコツを掴んで、オーダー数を増やそう! 飲食店 メニュー ネーミングのポイント 無料ダウンロードはこちら


飲食店経営者の永遠の願いは「もっとお客様が増えないかな~」ですよね。飲食店の売上の公式は「売上=客数×客単価」ですから、売上を伸ばすためには、まずは客数を増やさなければなりません。
 

あなたのお店の集客数を増やすためには、どうしたら良いでしょうか?
グルメサイトにお金を払って店舗を上位表示してもらう、フリーペーパーの営業マンが言うことを信じて広告を出稿する、もちろん、これらも効果が無いとは言えませんが、多くの飲食店にとって最も手っ取り早く集客数を増やすことができるのが、「POPを作成して貼り出す」ことです。

POPにはどのような内容を書くべきなのか?

POPを作成することの目的は「集客」ですから、まずはお客様に自店とPOPの存在に気が付いてもらわなければなりません。
街の中華料理店があるとしましょう。店の前に出すPOPに書くべき内容は

  • 麻婆豆腐定食・・・900円
  • 酸辣湯ラーメン・・・850円
  • 皮蛋豆腐・・・550円

などのように、メニュー名と金額だけではありません。
これだけではお客様に「お、美味しそうだな!」と感じていただくことはできません。
例えば、

  • 夏なのにクーラーが効きすぎていて会社が寒い 
    そんなアナタへ、体の中からあったまる酸辣湯ラーメン・・・850円(麺少な目は50円引き)
  • 麻辣ブーム到来!辛さで疲れを吹き飛ばしたい激辛好きのアナタ
    本場四川から直輸入の花椒と唐辛子を使った激辛麻婆豆腐定食・・・900円(シビレ増量無料)

などのキャッチと共に、商品の写真が貼ってあったらどうでしょう。思わず目に留め、入店してくださる方が増えそうな気がしませんか?もちろん、ここまで文字数が多くなる場合には、1商品につき1つPOPを作成したほうが、訴求力が高まりますね。
POPの作り方にも、色々なノウハウがあるのです。

POPを作成する際はターゲットを決める

POPを作成しましょうと言っても、慣れない内はなかなか難しいですよね。そんな飲食店経営者の方はまず、
 

  • POPで訴求をしたい商品(メニュー)を決める
  • その商品を食べて(飲んで)喜んでくれそうな人(ターゲット)をイメージする
  • その人(ターゲット)はなぜその商品を喜んでくれるのかを想定する
  • どのような表現をすればその商品の良さが一言で伝わるかを考える

という手順を踏んでみましょう。「この商品は、どんな人に食べてもらいたいのか。」 というように、ターゲットを最初にイメージすることがPOPの作り方のコツです。
 

実際にPOPに記入するのは、上からキャッチコピー・商品(メニュー)名・金額の順番です。まずキャッチコピーには、〇〇なアナタへ、などのようにターゲットを入れます。次に、この商品はなぜ良いのか?なぜ食べて(飲んで)欲しいのか?の理由を入れます。最後に金額と、割引条件などを入れます。
 

POPの内容をこの流れにすることで、店前を通行している方に
・ん?疲れてて激辛好きって、俺のことかな
・お、中国の花椒を直輸入って、シビレが強くて良さそうだな
・定食で900円、シビレ増量無料なら一度チャレンジしてみても良いな
と目に留めてもらいやすくなります。

出来れば、花椒や唐辛子の実際の写真と、麻婆豆腐定食の全体が入っている写真をPOPに貼るなど、POPを見たお客様が一目でイメージを持てるようにしておくと、注目率と入店率が格段とアップするので良いですね。

POPは時間帯ごとに差し替える

では、自慢のPOPが一つできたからと、それをずっと店前に貼り出しておけば良いのかと言うと、そうではありません。通勤時間帯には「朝定食あります」。お昼時は「1コインランチ限定30食です」。アイドルタイムは「小龍包が今なら4つ増量」。夕方のピークタイム前までは「紹興酒ロックが1杯200円」などのように、時間帯に併せて複数のPOPを使い分けることで、店前通行しているお客様にとって「自分にピッタリのお店」と感じてもらいやすくなるからです。

飲食店が貼り出すPOPは、手書きで構わないのです。むしろ手書きのほうがお客様の目に留まりやすいと言えます。決してキレイに作ろうと思わず、手作り感と遊び心満載のPOPを作成した方が、お客様に親近感を感じてもらいやすく、結果として集客数増につながることでしょう。
 

さあ、まずはご自分の店のイチオシ商品とターゲットを考えるところから始めましょう!

  • 商品のご購入はこちら

    商品のご購入はこちら

    商品のご購入はこちら

お問い合わせ

contact

貴店の状況に合った、最適な商品と使用方法をお答えします。

03-5630-7141

営業時間:9:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

FAX

03-5630-7130

ご返信できますようお客様の氏名、電話番号、
ファクシミリ番号をご記入ください

Page Top