介護現場の用語集

排せつ支援加算

はいせつしえんかさん

排せつ支援加算とは、特定のご利用者様に対して排泄状態の改善に関する支援計画を作成し、ご利用者様の症状の改善が見られた場合に算定される加算です。2018年(平成30年度)の介護報酬改定により導入されました。算定額は利用者一人に付き100単位/月で、要件を満たしていれば起算日から6カ月まで算定できます。

対象となるサービス

算定要件等

排泄に介護が必要なご利用者様のうち、医師や連携する看護師が身体機能の向上・環境の調整等によって排泄にかかる要介護状態を軽減できると判断を下し、ご利用者様がそれを希望する場合に支援計画を作成します。支援計画は排泄に関わる各種ガイドライン等を参考に、介護職やケアマネジャー、医師、看護師のチームで作成することが基本ですが、必要に応じて薬剤師、管理栄養士、理学療法士、作業療法士なども加わります。これら多職種が協力して、排泄に介護を要する原因などについて分析した上で作成します。

単位数

100単位/月

排泄支援の内容

排せつ支援加算の狙いは、ご利用者様の排泄機能の向上です。排泄の状態が改善すること(ご利用者様が一人でトイレに行けるようになるなど)で、より快適な生活の実現を目指しています。目的や課題はご利用者様一人ひとり異なりますが、老健施設等では、在宅復帰を考慮して計画を立てるケースもあるでしょう。
排泄の状態については、「認定調査員テキスト2009改訂版(平成27年4月改定)」を参照して評価します。また、算定には排泄支援計画書の提出が必要です。
例えば、トイレに行くために人的介助が必要なご利用者様に対して、医師や看護師が「適切なケアを行えば要介護状態を軽減できる」と判断したとします。この場合、介護職やケアマネジャー、医師、看護師なども含めた多職種で支援の方針を話し合い、排泄支援計画書を作成します。排泄アセスメントなどを行い、ご利用者様の現状を的確に把握した上で課題解決に向けたケアプランを作成しましょう。支援の結果、ご利用者様が「補助器具を使用して自力で排泄できるようになる」など排泄の状態が改善すれば、排せつ支援加算が算定されます。
花王プロフェッショナル・サービスでは業務ですぐに使える排泄記録表のフォーマットをご用意しております。排泄支援計画やトイレ誘導の参考にぜひお役立てください。

Contact

お問い合わせ・ご相談

営業時間 / 9:00 ~17:00
(土・日・祝日・年末年始・夏季休暇を除く)

03-5630-7130

ご返信できますようお客様の氏名、
電話番号、ファクシミリ番号
をご記入ください

Page Top